カッピングとは、カップ状のもので皮膚を吸引し、刺激を加えることによって、

血流を改善できる中国で親しまれている民間療法のことです。

 

カッピングは、健康や美容に効果があるといわれており、女性の間で注目されています。

 

昔は竹の筒を使って中国では行なわれていましたが、安全面が考慮されるようになり、

ガラスやプラスチック製のものを使用することが多くなっています。

 

そして、カッピングを行うことで、同時にツボ押しの効果も得ることができるため、

効果は非常に高いとされています。

 

肩こりに悩まされている方や、体の疲れが取れない方、

代謝が悪くなかなかダイエットが上手くいかない方は、

カッピングを体験してみるのも良いかもしれません。

 

また、カッピングをして、赤黒くなる場合がありますが、その赤黒くなった部分は、

皮膚の状態や内臓機能が悪い証拠です。

 

そして、一般の方だけでは無く、スポーツ選手もコンディション維持のために

カッピングを行なっている場合があります。